2024年度組織学会研究発表大会

演題募集要項(大会報告)

◆応募資格 
 組織学会正会員に限ります(年会費滞納者は不可)。

 報告応募の際には以下の「報告応募についての注意事項」を必ずご一読ください。

 

※【ご注意】組織学会の会員でない方は、大会報告も大会参加もできません。

・現在非会員で大会報告を希望される方
 演題登録前に正会員への入会手続きを完了させてください。

・現在非会員で大会参加のみを希望される方
   参加登録期限(2023年6月6日)までに、入会手続きを完了させてください。
    大会参加は、正会員、準会員(個人)、準会員(団体)が対象となります。
 入会手続きは完了までに2週間程度かかりますので、早めの手続きをお勧めいたします。
 詳細につきましては、以下をご一読ください。


◆演題登録・報告完成原稿提出期間
 
 開始日:2024年1月26日(金)
 終了日:2024年3月29日(金)


演題登録と報告完成原稿の提出期限は同日(3月29日)となりますので、ご注意ください。
※締切直前はアクセスが集中し、演題登録手続きに時間がかかることが予想されるため、時間に余裕をもって演題登録および報告完成原稿の提出をお願いいたします。
※締切日(3月29日)以降は、演題タイトル、報告者、抄録内容等、一切の登録情報変更はできません。変更した場合はリジェクトとなります。
 報告者の順番も演題登録時のものから変更できません。
※共同報告者につきましても、演題申込の際に大会参加費の支払いが必要となります。



◆セッションの種類と申込資格
 演題登録時にいずれかを選択していただきます。

1)研究発表セッション
 組織学会正会員(年会費滞納者は不可)による自由論題の研究報告。
 セッションは報告25分、質疑応答15分。

2)大学院生セッション
 組織学会正会員(年会費滞納者は不可)の大学院生(報告時に正規の大学院生として在籍していること。休学中は不可)による自由論題の単独での研究報告。
 セッションは報告15分、質疑応答10分。
 報告者の中から、大会委員会で選ばれた方を秋の年次大会時に開催する「ドクトラル・コンソーシアム」へ招待いたします。



◆報告申込方法
 「2024年度組織学会研究発表大会専用ウェブサイト(Confit)」にログインし、演題登録後、報告完成原稿提出を行ってください。

 ※郵送およびEメール等による申込は受け付けません。

演題登録・報告完成原稿提出期間:
2024年1月26日(金)~3月29日(金)

 


◆報告完成原稿について
 演題登録をした上で、Confitの原稿提出画面より報告完成原稿を提出してください(wordファイルとPDFファイルの両方の提出が必要)
 『AAOS Transactions』への登載希望の有無にかかわらず、以下の形式で報告完成原稿を提出してください。
本文(4頁以上10頁以内)+参考文献(3頁以内・英語表記)+英文要約およびキーワード(合わせて1頁以内)

 「AAOS Transactions投稿規定」に則り、指定の「テンプレート」を用いて、報告完成原稿を作成してください。また、提出前には「チェックリスト」を参照し、要件をすべて満たしているかを必ずご確認ください。
 
 なお、『AAOS Transactions』に登載された論文は、公表論文として取り扱われます。他の学会報告や論文集への掲載等の二重投稿には十分ご留意ください。『AAOS Transactions』への登載希望の有無については、大会終了後に聞き取りをいたします。

※報告完成原稿提出前には、以下を必ずご一読ください。
 
執筆規程(ファイルダウンロード)
 
テンプレートファイルダウンロード)
 
チェックリストファイルダウンロード)
 
 
【注意事項】
※報告申込者は、演題投稿時に大会参加申込を行ってください。
※2024年4月中旬予定にて、筆頭報告者(ファースト・オーサー)に審査結果を電子メールにて通知します。
※報告者は、報告の日程や時間帯等について指定することはできません。
※急病などの場合も含め、理由の如何にかかわらず、審査通過後の報告辞退は認めません。
※大会プログラムに掲載されているものの、実際に行われなかった報告については、その事実を「組織学会通信」等で会員に周知します。