Dynamics and Design Conference 2024/第67回理論応用力学講演会

[開催期間・会場]

  • 期間:2024年9月3日(火)-9月7日(土)※プログラム編成により6日までに短縮の可能性あり
  • 会場:神奈川大学みなとみらいキャンパス(横浜市西区みなとみらい)
  • 方法:本講演会は対面開催で実施します.講演者と座長の皆様は原則として現地でのご参加をお願いします.特別の事情がある場合は実行委員会までご相談ください.

[★D&D2024ハイライト:以下にも取り組みます!(詳細はこちら)]

 1)企業からの発表,進展途上の内容の発表および議論を促進します

 2)領域やセッションを俯瞰するレビュー発表を促進します

 3)総合テーマに沿った特別講演を企画します

 4)部門のキャッチフレーズコンテスト[関連企画]を実施します

 5)基盤分野として多様な応用分野と連携を強化します

[趣旨]

Dynamics and Design Conference 2024(D&D2024)は、「ダイナミクスを礎に全体俯瞰・共創・共育し未来を拓く」を総合テーマとして、神奈川県横浜市で、発表は対面を基本とするハイブリッドで開催(予定)いたします。例年のように、機械力学・計測制御分野に関連したオーガナイズド・セッションの各テーマのほか、第67回理論応用力学講演会(NCTAM67)が併催され、また、日本機械学会分野連携企画として、5部門(交通・物流部門、ロボティクス・メカトロニクス部門、バイオエンジニアリング部門、情報・知能・精密機器部門、環境工学部門)との合同セッションも企画いたします。さらに、特別講演、懇親会、機器展示、フォーラム、チュートリアル、パネルディスカッション、特別企画などの付随行事も予定しております。

研究発表は、1頁から12頁までの予稿で発表いただけますので、企業などの皆様もお気軽にお申し込みをいただき、活発な議論にご参加ください(投稿規定参照)。また、優秀な講演発表者は、学会本部(若手優秀講演フェロー賞)および当部門(オーディエンス表彰)の規定に従って表彰されます。さらに、部門連携に係るセッションでの発表については、新たな分野融合研究表彰も適用されます。

JSTの人材求人サイトJREC-INの研究分野において、当該部門に関する分野が「ものづくり技術」から「情報通信」に移行されました。当該部門の社会に対する貢献は多岐に渡るためわかりにくさがあります。そのため、当該部門のメッセージを配信する必要があります。D&D2024においては、部門の社会に対する貢献を表すキャッチフレーズを募集し、コンテストを実施いたします。募集は開催前から開始いたしますので、別途ご案内をご覧ください。

多くの皆様のご参加を心よりお待ちしております。

[併催]

第67回理論応用力学講演会(NCTAM67)

[共催(予定を含む)]

神奈川大学工学部、神奈川大学大学院工学研究科

[協賛(予定を含む)]

計測自動制御学会、システム制御情報学会、自動車技術会、情報処理学会、人工知能学会、精密工学会、電気学会、電子情報通信学会、土木学会、日本音響学会、日本工学教育協会、日本航空宇宙学会、日本神経回路学会、日本スポーツ産業学会、日本設計工学会、日本船舶海洋工学会、日本鉄鋼協会、日本トライボロジー学会、日本知能情報ファジィ学会、日本フルードパワーシステム学会、日本ロボット学会、農業食料工学会、バイオメカニズム学会、日刊工業新聞社、日本地震工学会、日本非破壊検査協会

 

重要なお知らせ

  • 講演申込受付中
    講演申込締切    2024年3月15日(金)

    2024年2月28日 9:39

お知らせ

  • 講演申込を開始しました

    2024年2月22日 12:00

  • D&D2024ハイライトを公開しました

    2024年2月21日 8:30

  • ウェブサイトを開設しました.

    2024年1月23日 6:36